手作業の在宅ワーク

主婦にとって在宅ワークは、大切な収入源となる仕事です。パソコンを使った入力作業から、袋詰めといった手作業による在宅ワークなど様々あります。そこで今回は、パソコンが苦手な人や手先が器用な人、作業を黙々と続ける根気のある人に向いている手作業の在宅ワークを紹介しましょう。

まずは、リボンシュシュ作りの仕事です。リボンシュシュとは、筒状の生地にゴムを通して作った髪飾りのことです。リボン型の生地を作ったり、センターパーツに縫いつけるといった裁縫的な要素があるので、裁縫が好きな人や手先が器用な人に向いています。1つ作ることで50円の報酬となっており、時給換算すると236円ぐらいのペースで稼げます。主婦仲間と集まってワイワイ楽しみながら作ることもできますし、空いた時間に自宅でできる仕事ですので、楽しみながら稼ぎたい主婦にオススメです。

この他、メタルシート切り取り作業といった仕事もあります。メタルシートとは、アイロンで服飾品にデコレーションできるものです。仕事の内容は、メタルシートをアルファベットに切り取る作業を行います。ハサミでキレイに切り取る必要があるので、手先が器用であることが必須です。結構細かい作業となりますが、工作感覚で楽しみながらできる仕事でもあります。こちらの単価は20円となっており、時給換算すると239円程になります。

工作や裁縫といったモノ作りは苦手だけど、字には自信があるといった人にお勧めなのが、宛名書き作業の仕事です。キレイな文字が書ける人であればできます。あまり作業に場所を取りませんし、空いた時間を有効活用して稼ぐことができます。仕事をしながら夜の時間帯に作業したり、休日を使ってまとめて作業することも可能です。運がいいと、1枚15円という高額な単価を貰えることもあります。月の平均収入としては3万円ぐらいです。こうした手作業の仕事の依頼は、地域が限定されていたり、募集人数が少ないので、コマメに募集サイトをチェックしたり、積極的に口コミの情報を手に入れるようにすることが大切です。

SNSでもご購読できます。