2016年 1月 の投稿一覧

本業を超えるほどの高収入の副業は存在するのか

現在のサラリーマンの平均年収は、10年前と比較すると金額が下がっています。その割に税金はアップしているわけですから、生活が苦しいと感じるサラリーマンが多いのも当然と言えるでしょう。
しかし、勤務先の給与は一社員が訴えたところで劇的に上がることなんてありません。今より多くの収入を求めるなら、本業の他に副業をするしかないのです。実際に副業を行っているサラリーマンの人数はここ数年で激増していると言われており、数々の副業を紹介するインターネットサイトも増えています。
副業を行うなら、やはり少しでも多くの収入を見込める方法を見つけたいと思う方が多いはずです。インターネット上で紹介される副業の中には、本業の収入を大幅に上回るほど高収入の副業もいくつか紹介されることがあります。と言っても必ずしも高収入が得られるという保証があるわけではなく、やり方次第で高収入になる可能性があるケースが一般的です。
とはいえ、実際に取り組み方次第で本業を超えるほど高額副業というのは存在するのかどうかは気になるところでしょう。結論から言うと、本業の収入を上回るほど高収入の副業は確かに存在します。しかし前述のように、必ずしも全ての人が本業以上の収入を得られる保証があるわけではありません。取り組み方次第では莫大な収入につながる可能性もあるものの、あまり高額な収入にならない可能性も否定できないというのが実際のところです。
本業以上の高収入を得られる可能性の高い副業というと、やはりアフィリエイトや投資などが挙げられます。自分のwebサイトを作ってアフィリエイトをすると、広告収入が得られます。広告の内容を上手に選んだりサイトのコンテンツ作りに成功したりすれば、殆ど手を掛けなくても高額な収入が得られる場合があります。また、少ない資金から投資をスタートして、短期間で巨額の資産を手にする方も案外多いと言われています。
これらの方法で本業以上の収入を得るには、センスや知識や技術も必要となるのが一般的です。うまく自分に合う副業方法を見つければ、思わぬ高収入を得られるかもしれません。

雪国の冬は在宅ワークがとても熱い

雪国の場合、雪が降った日の朝は特に会社に行くのがとても大変です。車通勤の場合は、まず車に降り積もった雪を下ろす作業から始めます。それから、車のエンジンをかけて車内を暖かくし、その間に駐車場や家の敷地に降り積もった雪を掻く必要があるのです。これを怠ると、場合によってはすぐタイヤが雪にはまってしまい、家から出るだけで一時間もかかってしまうことがあります。また、道路も車の運転に慎重になるため、スピードは大変に遅いですし、細い道で左折や右折をしなければいけない時は、十分以上も動けない時があります。当然、自転車で通っている人はバス通勤に切り替わりますので、やはりこのような不自由をしなければいけません。そして、このようなことが起こるので通勤時間も雪が降っていないときよりも30分、場合によっては1時間も早く家を出なければいけないのです。このような状況ですから、雪が降った日の朝と言うのは大変に気が滅入りますよね。

しかし、これが在宅ワークだったらどうでしょう。とにかく、これらの煩わしさがいっさいないのです。暖かい部屋の中で、家族を送り出した後にぬくぬくとしていられます。ニュースで交通情報を見ながら、余裕で仕事を始められるのです。ですから、在宅ワークには仕事にかかるタイムロスと言うものが一切ないのです。

雪の日だけではありません。雨の日も、台風の日も、嵐の時もどんなときも、在宅ワークは家の中で作業が完結するので、雨風に一切当たらないで済むのです。こんな状況ですから、モチベーションは常に高い状態で仕事をすることが出来ます。在宅ワークはこのように大きなメリットがあるのです。それに、家族が寒い外から帰ってきたとき、在宅ワークなら暖かく迎えることが出来ますよね。着替えと暖かい飲み物を用意して待っていたら、家族にはあなたが天使に見えるかもしれませんね。家族のためにもなり、自分のためにもなる、こんないい仕事はほかにあるでしょうか。こんな風に考えると、冬でも暑い仕事と言えますね。 

主婦の副業をする前に少し知っておきたいこと

主婦の副業には楽しいことと興味あることなどが大切です。初めてならどういった副業をしたいのかをポイントにおき、すでに行われている方に聞いてみるのもいいかもしれません。ですからお金目的だけの考え方ではなく、まず自分自身が楽しめる要素を持つことこそが最も大切な考え方として挙げられます。普段の生活の中で、ちょっとしたプラスになることを想定する考え方でもいいですね。本人が何をやりたいかを見つけてからストレス無く楽しむことです。

そして主婦の副業で大切なのが、目標を数値化しておくことです。簡単に言えば月にどれくらいのお金を設定しておくかで、そのお金を何かの目的に使うためにどれくらいのお金を貯めるようにしておくかがポイントになります。このとき短期であれ長期であれ、何れにしても継続できるような目標を設定してから挑むのも良い方法だと思います。もちろん無理な設定は禁物になりますから、できる範囲のことを想定しておきましょう。

副業は一時的に収入を増やす行為、ですがもし順調に進めばそれはもう副業の枠を超えたものになる可能性にもなります。仮にパートなどをして収入を得ることはできますが、もしキャリアアップになるようなことを考えていれば、それはきっと効率的に働くことができることにも繋がるはずです。なので今あるスキルだけに頼らず、新しい投資だと思って通信講座で資格を取得すればそれは大幅に報酬を上げることにもなるはずです。

主婦の副業では楽しみながら収入アップをすることや、キャリアアップを考えた選び方ができます。人によっては空いた時間にやりたい、出産後に仕事を続けたい、休日にやってみたいなどがあります。主婦も他の仕事と比べれば忙しいことになりますが、家事や育児以外に収入を得る方法には以前から行われていたことでもあります。ですがパソコンさえあれば今の時代、自宅に居てもそれができてしまう時代に入りましたので、やってみる価値はあるのではないでしょうか。

実際自分が行っている在宅ワーク

在宅ワークでもいろいろありますが、現在私が行っている在宅ワークはクラウドソーシングです。在宅ワークをしよう思ったときに何があるか知らべてみるとクラウドソーシングが目に止まりました。私はパソコン入力が得意ですので、自分の時間の空いているときにデータ入力やライティングの仕事ができるのはピッタリだと思いました。主婦ですと、家事の合間にできるような仕事があると助かります。自分で働きに出たほうが確実に稼げるのですが、子供がいたりすると働きに出られないこともあります。そこで、クラウドソーシングがどんなものかやってみることにしました。

実際、やってみると簡単な案件などもあり家事の合間にちょこちょこパソコンを覗いて少しずつ稼げているという感じです。最初は自分で文章を作るのは苦手という意識がありましたが、慣れてくると結構短時間で文章が作れるようになったりしました。タイピングもとても早くなり、自分でもびっくりです。自分は難しい案件は知識がなくできないので、簡単なアンケートやライティングを主にやっています。単価は安いですが、日記風の記事などの案件もあり自分の日常の日記を打つだけでも稼げます。自分でブログを立ち上げたりすれば、ブログ収入として稼げるのでしょうがそこまでの労力はありませんので自分はこれくらいがちょうど良いです。安い案件でも複数やればそれなりの額になりますので、簡単な案件探してやっています。

現在はクラウドソーシングを在宅ワークとして行っていますが、他の仕事を始めても副業としてこのまま続けていきたいと思っています。仕事の休みなどにもちょこっとやってお小遣い稼ぎくらいできれば嬉しいです。働いているのであれば、月1、2万稼げるとお小遣いとしては十分ですので。今はまだ専業主婦ですので、クラウドソーシングを頑張ってやっています。そんなに収入にはなりませんが、自分のお小遣いだけでも自分で稼げれば十分です。自分で稼いだお金ですので、好きなように使えます。今の私の在宅ワークとしてはピッタリ合っています。

アピールしながら在宅ワークで仕事を多く得るコツ

パソコンで在宅ワークを展開する時は、基本的に顔が見えない相手と仕事の依頼などのやり取りを行います。一般企業で仕事を行う前は、面接で自分の能力や志望動機などをアピールしますが、自宅で仕事を行う場合は顔が見えないクライアントに能力をアピールする事を意識します。自分が所有している能力や技術などを認めてもらう事を考慮して、クライアントから発注してもらいたいという気分にさせる自己PRを行う事が、仕事を多く得るコツとしての基本的な要素です。

在宅ワークの中には広告を利用者などにアピールしたり、様々な事業を展開している一般企業は、売上を伸ばす為に利用者に対するPRの方法を鑑みながら広告の活動を行っています。自宅で仕事をする人は仕事を得ても多くの取引先との相手と信頼関係を築いたり、PRをしながら多くの仕事を得る事によって自然的に報酬の額は上がってきます。基本的には在宅ワークで仕事を行う場合、即戦力の証明として自分のプロフィールを書いている資料などで紹介して、認められる特性や能力を気負わないでアピールしていく事が大切です。

仕事を請け負ってもらう為の実績の例して、データ入力や構成などの仕事を請け負った経験を紹介したり、パソコンの取り扱いに関する実績があります。現状のライティングや資料作成のスキルや経験に基づいて、自分がどの程度クライアントの意向に沿えるのかを理解しておく必要があります。紹介する仕事の中には、仮に経験があったとしても、今まで取り扱った事が無いソフトの取り扱いを鑑みながら仕事を展開したり、デザインの資格などを要する事もあります。

基本的には在宅ワークを希望する時に、クライアントに対して自信のあるスキルを紹介する事が大事です。仕事を与える側は、原則的に要求しているスキルや経験などがマッチングしている人を優先に仕事を依頼する傾向です。自信のある技術や経歴などをはっきりと伝えて、現状の自分の価値を明確に示す事が重要です。

在宅ワークが広がれば、労働者も増えていく

少子高齢化で、労働力が不足することが日本では予測されています。もちろん、肉体労働などは高齢者には無理かもしれませんが、オフィスワークなどの類であれば上手くインターネットを使って在宅ワークとしてやっていくことができるはずです。今、多くの人は職場に行って仕事をして自宅に帰宅します。ということは、自然と仕事ができる人とは、職場に行くことができる人になってしまいます。たとえ、職場に行くことができなくても仕事をする能力がある人はいるはずです。職場に通勤できるということがネックになって仕事をするチャンスがない人も存在するはずです。

もし、在宅ワークが広がれば多くの人が仕事をするチャンスを得ることができます。体が不自由であっても、在宅ワークをすることができる人はいるはずです。職場に行けない、という理由で仕事をするチャンスを多くの人から奪っていてはもったいない、としか言いようがありません。

会社に行く、ということは時間的場所的拘束が強く、健康な男性向きの職場です。もちろん、女性でも働くことはできるのですが、出産して子育てが始まると女性が会社で働くのは不可能ではないですが、男性以上に厳しいものがあります。自宅で、妻が家事全般と育児をやって支えられて仕事をしている男性と、家事育児を全てこなし、その上、会社で仕事をしている女性とではどちらに余裕があるでしょう。当然、前者の男性です。もちろん、男性を批判しているわけではありません。どう考えたって、女性のほうが負荷がかかっているのに、なぜ働くとなると女性も男性と同じように職場に向かう必要があるのでしょうか。こういった厳しい状況から働きたくても働くことを諦める女性は多く存在します。

それでも、そのような女性が自宅で仕事ができるようになれば、労働者は増えていくはずです。場所を選ばずに仕事ができるようになれば女性だけでなく、高齢者や体の不自由な人でも仕事ができるチャンスが生まれるわけです。在宅ワークが広がっていくことを期待します。

内職で稼ぐために納期を守ることときちっと仕上げること

日本が高度成長期にたくさんあった仕事の1つが内職というものです。ものつくりが盛んで細かい部品の加工や仕上げの作業がたくさんあり、自宅でやることがあまりない主婦がたくさんしていました。収入は高いものではありませんでしたが、景気のいいときには仕事がたくさんあったことを懐かしく思い出す人も多いのではないでしょうか。とはいえ、この仕事がなくなったわけではなく、今でも確かに仕事は減ってきているもののあるのです。ですからコンピューターが苦手な人や単純な作業が好きな人、そして手先が器用な人はこの内職で稼ぐことを真剣に考えてみることができるかもしれません。

インターネットで検索をして求人サイトを見るとそのような情報を見ることができます。その中でできそうなものを見つけることができるかもしれません。そして業者によっては仕事を自宅まで持ってきてくれて、できたものを引き取りにきてくれるというかなり待遇のよいサービスをしているところもありますのでそうした仕事を見つけることができるとかなり便利かもしれません。

内職で稼ぐために必要な事は納期をしっかりと守るということです。いつまでに仕上げて欲しいという依頼があるはずですので、それを守ることは必須のことですからその点でいい加減にならないようにすることです。できるだけ早く仕上げればさらに仕事をもらうことができるかもしれません。そしてちょっとした部品の加工であったとしても手を抜くことなく一生懸命つくるようにします。失敗ができるだけ少ないようにきちっと仕上げるのです。そのようなことを続けていけば信頼されるようになっていき、安定して仕事をもらえるようになるのです。内職で稼ぐことは確かにできますし、多くの収入を得ることはできなくても生活を少し支えることはできますし、自分にお小遣いとしていくこともできますので、励むことができます。簡単な仕事は頭を使わなくていいのでとっても楽でストレスが少ないのがメリットです。

手作業の内職で稼ぐ方法

最近は、インターネットの普及により、ネット上での副業が盛んに行われるようになりましたが、今でも、昔からある手作業による内職で稼ぐ方法が結構あるものです。そこで、手作業による内職で稼ぐ方法をいくつかご紹介したいと思います。

まずは、造花作りです。これは、昔からある代表格の内職と言っていいのではないでしょうか。バラバラになっている部品を組み合わせて、バラやカーネーションといった造花を作り上げる仕事です。1本5~20円といった相場になっており、コツコツ続ける根気が必要となります。モノ作りが好きな人にお勧めの内職です。

シール貼りといった内職もあります。シールを貼るだけの簡単な作業で、単価は0.5~2円ぐらいです。ダイレクトメールや封筒、袋詰めのパッケージなどのシールを貼ります。シールの大きさは、バーコードのような大きいものから、アクセサリーやネジの小袋に貼るような小さなものまであります。ピンセットを使って貼るサイズのものもあるので、内緒を始める前にはしっかりシールの大きさも確認しておくことが大切です。

値段カット作業の内職もあります。ブランド品の値札などをハサミやカッターを使ってカットする仕事です。刃物を使うことになりますので、簡単な作業とはいえ、常にケガしないように注意して行う必要があります。ただその分、単価は40円と少し高めとなっています。

この他、袋詰めや封入といった作業の内職もあります。ポケットティッシュに広告を入れたり、絵ハガキやボールペンといった商品の袋詰め、ダイレクトメールの封筒入れなどがあります。まとまったお金にするには数をこなす必要がありますが、比較的作業は簡単なので、サクサク進めることができます。常に仕事の発注があるので、人気のある内職となっています。単価は、0.3円~20円と様々です。内職で稼ぐには、集中力や持続力が必要となります。単価自体は安いものがほとんどですが、慣れることでスピーディーな作業が可能となるので、徐々に稼げるようになります。

民藝の器を売るウェブショップの運営を主婦の副業としています

私は主婦の副業としてウェブショップを開いています。扱っている商品は日本全国の焼き物です。小さい頃から焼き物が好きだった私は、ある日ふと自分の趣味を主婦の副業として活かせないだろうかと思いつきました。そして、焼き物を商品とするウェブショップを開くことにしたのです。

焼き物を販売することは皆さまが思っている以上に大変なことかもしれません。といのも、手づくりの焼き物は大量に生産できるものではないので、売りたいと思ってもなかなか商品が回ってこないからです。そのため、商品の仕入れのためには作り手との信頼関係の醸成が不可欠です。私は全国各地を駆け巡り、焼き物の作り手に実際に会いに行き、商品を卸してくれるようお願いして回っています。

先日も島根県まで行って、いくつかの窯元を回ってきました。あたたかい黄釉が特徴的な湯町窯やバーナード・リーチの教えを受け継ぐ出西窯、呉須と飴釉の彩色が特徴的な袖師窯です。それぞれの窯元で作り手の方とお話し、自分が仕入れたい商品を伝えてきました。島根県は民藝の中心地であり、これらの窯元は民藝ファンにも高い支持を受けています。商品が仕入れられた暁には、私のウェブショップのラインナップはとても充実したものになると思います。

このようにして私は全国を駆け回って、ウェブショップのための商品を仕入れています。今は主婦の副業と割り切り、ウェブショップで我慢していますが、いずれは自分のお店を持ちたいとも考えています。そのためにも現在はウェブショップの知名度が高まるように頑張るつもりです。民藝の器を売ることはそうそう簡単なお仕事ではないので、気軽に店を開ければよいというものでもありません。しっかりと準備し、しっかりと算段がつくようになってから、満を持してお店を開くつもりです。そのときにはもはや主婦の副業は主婦の本業となることでしょう。子どもの手がかからなくなる数年後くらいには、この自分の夢を実現させたいと思っています。

空いた時間を使って稼げる主婦の副業

家事に手馴れた主婦は時間が余っています。しかし家を守る立場を担っているため、気軽に外出する事は叶いません。その事が影響して主婦はパソコンの前で長い時間を過ごすようになりました。インターネットに接続されているパソコンは、余暇を過ごす道具として役立つからです。しかし情報に触れているだけでは、誰かと意見交換する事は出来ません。情報発信を好む主婦を満足させるには、インターネットの閲覧だけでは不足だと言えます。だからウェブサイトを構築して、自分の考えを表明する主婦が増加傾向にあるのです。同時に主婦の副業としてアフィリエイトサービスを用いるようになりました。

広告主の企業の審査をクリアすれば、主婦の副業でお金を稼げるチャンスがあるからです。ウェブサイトの内容に大きな問題がない限り、審査を突破出来ないという事はあり得ません。だから主婦は多くの人に話を聞いて貰いたいという欲求を達成すると同時に、主婦の副業を実践するようになったのです。過去の時代における主婦は技術的な知識に疎いと評されていました。しかし最近の主婦は技術の仕事に就く男性顔負けの知識を有している事は珍しくありません。余った時間をパソコンと一緒に過ごしている間に、知識や技術が高いレベルに至ったからです。技術レベルが高いとウェブサイトの更新が捗るため、アフィリエイトが主婦の副業だと評される一因になっています。ただしアフィリエイトを実施しても、直ぐに結果が出るわけではありません。パソコンでお金を稼ぐという目標は、現代人の多くが有しています。激しいライバルとの競争に打ち勝つためには、検索システムから高い評価を受ける事が前提です。検索システムから評価されるには長期的なウェブサイトの更新が不可欠になります。

アフィリエイトが大きく稼げる可能性を有しているのは間違いありませんが、継続的に更新を続ける強い意志が必要なのです。よってお金を稼ぐ事よりも情報発信を楽しむ姿勢が、主婦の副業を成功させる秘訣だと言えます。